うなぎ蒲焼 中遠養鰻 うなぎ料理タイトル           
中遠加工場 うなぎ蒲焼 贈答品 作り方 配送について お支払方法
うなぎ蒲焼 中遠養鰻 蒲焼タイトル
 

うなぎ料理

うなぎ蒲焼 うなぎ料理いろいろ 
 
鰻おにぎり
 
ご飯にうなぎのタレを混ぜ合わせ、小さな俵型に握ります。
帯に切ったのりを中間に巻き、上に適当にカットした蒲焼をのせます。
最後に軽く湯通ししたみつばで縛ります。
上品で彩りもよく、お弁当にも最適な鰻おにぎりです。
 
 
鰻寿司
 
蒲焼を適当にスライスして握り寿司にします。甘めのタレを塗っていだたきます。
細切りにした蒲焼を芯として入れたり、ちらし寿司に刻んだ蒲焼を入れても
美味しく召し上がっていただけます。
 
 
鰻ひつまぶし
  
炊飯器で炊きあげたご飯の上に鰻のタレをかけ、混ぜ合わせます。
こんがり焼き上げて細かく刻んだ蒲焼をご飯の上にのせたら炊飯器のふたを閉め、
約10分蒸らしてください。
10分経過したらそのまま丼に移し、タレをかけてお召し上がりください。

 
うなぎ雑炊
 
だし汁にご飯を入れて温め、適当に刻んだ蒲焼を入れて炊き上げます。
溶き玉子、みつば、白ねぎ等を入れると美味しいうなぎ雑炊の出来上がりです。

溶き玉子を入れないあっさりした雑炊もおすすめです。

 
うなとろ丼
 
一口大にカットした蒲焼を温かい丼ご飯の上に並べ、蒲焼の上からすりおろした山芋、
鰻のタレをかけ、わさびを添えてお召し上がりください。
通常のうな丼とは一味違う、のど越しの良いさわやかな鰻料理です。

 
うなぎの中華風炒め
 
蒲焼、ピーマン、生しいたけは、1cm位の短冊切りにしておきます。
赤唐辛子は小口切り、にんにくはうす切りにします。
中華なべに油を入れ、赤唐辛子、にんにくを炒めた後、ピーマン、生しいたけ、
調味料を
加えて少し煮込み、最後に蒲焼を加えます。

蒲焼が身崩れしないように、軽く混ぜ合わせてください。
うなぎは白焼を利用しても美味しく召し上がっていただけます。
 

流しそうめん、玉子焼とうなぎをパンにはさんだうなぎサンド、玉ねぎや
マッシュルームを一緒にあしらったうなぎグラタンなど、洋風のお料理にも
ご利用いただけます。