手間いらずのお手軽うなぎ料理はいかがでしょう。
 
 
 
 
真空包装された中遠養鰻のうなぎは、鮮度の良い活きたうなぎを熟練した職人の手で調理しています。お鍋ひとつでどなたでもおいしく召し上がっていただけます。
 
   
@ お湯が沸騰したらフタをせず、袋のまま6〜7分温めます。 A うなぎを袋から取り出し、タレをかけていただきます。


 
お鍋で温めたあと、真空袋から取り出して魚焼き器(グリル等)で表面に細かな脂が出る状態まで焙っていただくと、より風味が引き立ちます。
タレはご飯に半分、蒲焼の上から半分かけていただくと美味しく召し上がれます。


ボイル上の注意
温める時は、大きめの鍋で袋が全部お湯の中に入るように多めのお湯で温めてください。袋が鍋のふちに直接触れたり鍋からはみ出していると、袋が溶けて穴があくことがあります。
タレを温める場合は、火を止めたお湯の中で袋のまま入れてください。沸騰しているお湯の中に入れると、破袋することがあります。

保存上の注意
商品はマイナス18度以下の温度で保存してください。
いったん解けたものを再び凍らせると品質が変わることがあります。
家庭用の冷蔵庫の冷凍室で保存される場合は、温度管理に十分ご注意ください。


 
そのまま召し上がっても美味しくいただけますが、ほかにもいろいろな召し上がり方があります。是非おためしください。
 
まだまだあります 美味しい召し上がり方
鰻おにぎり・鰻寿司・鰻ひつまぶし・うなぎ雑炊・うなとろ丼・うなぎの中華風炒め